velovetica

記事一覧(171)

id2019 関東予選コンテスト

こんにちは!阿部です!11月20日LebeLさん主催の id2019 関東予選コンテストに出場しました。 結果は入賞でき、全国大会への切符を勝ち取る事ができました!色々審査員の先生方からアドバイスも頂けて全国大会までにやるべき事が明確になりました。来年の2月が楽しみです!次こそ優勝したいです!.先日のコンテストの総評で、とても響いた言葉があったので、是非語らせてください。長くなります。 .美容師という職業を選んでその中で、色々な美容師さんがいて、色々な成功例があるなかで美容師としての自分の限界とかその先とかを見てみたいとか超えてみたいとか力を試してみたいとかそういう気持ちがあるでしょうか?という今回の場合では、なぜコンテストに挑戦するの?という疑問に答えている内容の話でした(僕が感じた内容です)・コンテストは、とても分かりやすくデザインの追求にはもってこいのフィールドだと僕は感じていて、その話を聞いている時に自分も、もっともっと限界やその先を見てみたいと思い、壇上で奮い立っていました。 .なぜコンテストにチャレンジするのか?.僕は単純に有名になりたい先輩がでていて入賞していてカッコイイ!から出場した、美容師です。今は、もっと深くに理由がありまして、やはりもっともっとデザインにおいても技術やセンスも、もっともっと上手くなりたいしオシャレな女性をトータルでコーディネートしたいなと思っています。僕は特に原宿という美容の聖地で働かせて頂いている環境もあるので今回のデザインや、まだ見ぬデザインもやりたいと言って来て下さるお客様もモデルさんももしかしたら沢山いるかもしれないです。そういった方を、ドキッとさせたいですし、そういう気持ちを自分もしたから原宿で美容師をやろうと思った原点があります。 だからこそ、がむしゃらに挑戦しています。.また僕が出場する事で、僕みたいに背中を見て出場を決めてくれるスタッフもいるかもしれません。 自分の行動が、誰かの行動に影響を与えられていたら凄く嬉しいです。.挑戦している中でデザインについて色々考えるのですがデザインには時に、ディテールだけでなく温度とか質感まで見てくれている方に届く力を持っている時があると思っていまして...デザインを考える時にそこまで考えてから行動したりそれを探ったりしています。まだまだその領域には行けていないですがその高みも目指したいです。そこの追求が本当に楽しい時間で夢中になっているのだと今回改めて思いました。夢中っていいですよね!デザインに夢中になっている時間が1番楽しいです!.最後になりますが、今日協力してくれたモデルのダリ.練習から仕込みからメイクから全てサポートしてくれた スタッフの英太応援してくれているサロンスタッフ本当にありがとうございます。幸せです!.感謝の気持ちを忘れないで自分の為にも更にサロンに良い風が吹かせれる人材になりたいと思いました!! 長々とすいません!,LebeL様、審査員の先生方、係の方この様な機会をありがとうございます!